So-net無料ブログ作成

剛力彩芽さんの3rdシングル「くやしいけど大事な人」今度はラケットダンス! [剛力彩芽]

ダンスが得意な女優で歌手の剛力彩芽さん、

第3弾シングル「くやしいけど大事な人」のミュージックビデオが公開されましたね。

「友達より大事な人」ではプロペラダンス

「あなたの100の嫌いなところ」ガオガオダンス

となにかと話題になる剛力ダンスですが

新曲「くやしいけど大事な人」ではラケットダンスを披露しております。

racket-dance01

これは本人の意向で、落ちサビ前の間奏では“Waack(ワック)”というダンスに挑戦しました。

“Waack”とは60~70年代にディスコミュージックで踊っていたジャンルで、主に腕を使い、腕を振り回したり巻きつけるような動きが特徴で、音楽を感じてパワフルにそしてエレガント&セクシーに自分を表現して踊っているダンスです。

奇しくも全米オープンテニスで錦織圭君とクルム伊達さんが大活躍し、非常にタイムリーなテニスがテーマです。

スマッシュしたり、フォアハンドに両手打ちのバックハンドとテニスラケットを使用したダンスが考案されました。

ちなみに撮影当日は雨がばらつき、テニスコートでの撮影を一時は断念を検討するほどでしたが、室内の撮影中にテルテルボーズを剛力彩芽が作ると奇跡的に雨がやみ、なんとか撮影を終えたそうです。晴れ女パワーを発揮した剛力さん!流石に強運を持っていますね。

「くやしいけど大事な人」のミュージックビデオはこちらからご覧になれますよ。


タグ:剛力彩芽
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。