So-net無料ブログ作成
検索選択

映画『ターミネーター・ジェニシス』の予告編です! [ターミネーター]

最新作『Terminator Genisys』の予告編動画が5日に公開されました。

ターミネーターシリーズと言えば州知事にもなったあのシュワちゃんの大ヒット映画です。

今回は5作目となりますが、説明するには色々と矛盾点がありますデス! はい。

まず1作目と2作目の監督がジェームズキャメロン

ビッグタイトルの2作目はヒットしないというジンクスを見事に打破した異例の大ヒット作でした。

2作目で人類の味方に改良されたターミネーターが自決(?)してハッピーエンドとして完結したのですが・・・

そこは利益を追求するハリウッド映画! なんでもアリの世界です。

3匹目のドジョウをねらってジョナサン・モストウ監督が女ターミネーターを登場させ3作目を無理繰り制作!

人類の救世主となるはず?のジョン・コナーがダメダメ中年男役として世界が核戦争する設定で作りましたが・・・コケました。

しか~し、それでも懲りないハリウッド映画、まだまだあきらめません!

4作目にはMcG(マックジー)監督を起用して4作目を制作!

半人半機械のターミネーター役に『アバター』のサム・ワーシントンと核戦争後のジョン・コナー役に『バットマン』のクリスチャン・ベールという超豪華な俳優で挽回を図りましたが、残念ながら大ヒットとはいかず制作費をやっとこさ回収できる興行収入でした。

で今回で5作目となる『ターミネーター・ジェニシス(原題) / Terminator Genisys』ではなんとシュワちゃんが主演となります。

やっぱりミスター・ターミネーターといえば大トリを務めるのはこの方しかいませんね!

でもちょっと待ってください!
Terminator Genisys???
T5-01

当初の予告ではTerminator Genesisでしたが、微妙に違っています。

もともと Genesisとは起源とか旧約聖書の『創世記』という意味なんです!

それがGenisys
実はこれ造語なんです!

噂では映画の中のターミネーターを作るスカイネット社がロボットの創世記?再起動?という意味で新しい造語を作ったのではないかとまことしやかに囁かれています。

5作目のジェニシスではリブートというテーマでシュワちゃん以外は別人が起用され、現在・過去・未来を描く仕切り直しの映画とも噂されております。
しか~も! 三部作の第一弾だとの噂も!!!

今回の予告編をミタ感想ですが、
あんまり新鮮ではないではありませんか!

実は1作目と2作目のあの有名シーンをかなり意識して作られています。
一作目の裸で登場するシーンとか2作目のT-1000(液体ロボット)が散弾銃で撃たれてのけぞってしまうシーンとか忠実に再現されていますよね。

ちなみに今回のT-1000役には韓国俳優イ・ビョンホンさんが登場します。
そしてT-800は正義の味方に改良された役のシュワちゃんは

な・なんと歳を取る設定だということです。
三部作というと期待されそうですが、

実はあの4作目McG監督のターミネーターシリーズも三部作の予定でしたが、制作会社の倒産と版権の売買の理由から頓挫した経歴があるんですね。
ですから、あまり過剰な期待をせずに来年夏公開予定のジェニシスを平常心をもって待ちましょう!

お待たせしました!では予告編をごゆっくりご堪能ください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。