So-net無料ブログ作成

AKB48「ハート・エレキ」が14作連続ミリオンを達成! [AKB関連]

AKB48の通算33枚目のシングル「ハート・エレキ」(30日発売)が店着(入荷)初日に102.1万枚を売り上げ、10/29付デイリーランキング首位に初登場。史上初となるシングル14作連続ミリオンを達成する金字塔を打ち立てました。

00.jpg

AKB48のシングルが100万枚を突破したのは、20thシングル「桜の木になろう」(2011年2月発売)から14作連続通算15作目。これまでB’zが持っていた13作連続(「LADY NAVIGATION」(1991年3月発売)~「Real Thing Shakes」(1996年5月発売)を17年5ヶ月ぶりに塗り替え、歴代1位の新記録を樹立した。

8年目にして初センターを務めた小嶋陽菜(25)は「秋元(康)先生から『小嶋がセンターだ』とメールをもらったときは、何かの間違いで、迷惑メールか何かかと最初は思ってしまいましたが、こんな光栄な記録に残るシングルのセンターをやらせていただけたことが、本当にうれしいです」と感激のコメントを残しました。
タグ:小嶋陽菜

要潤 ホクトの”立派なきのこ”のCMがアダルトすぎて話題に!

俳優・要潤と鈴木砂羽が出演するきのこメーカー・ホクトの新CMが、「アダルトで面白い」とネット上で話題になっている。

 ホクトでは、5月より要と鈴木をCMキャラクターとして起用。CMは毎回、要演じる“ホクトのきのこの精”に、主婦役の鈴木が耳元でクチコミをささやかれてしまう……、という内容で、第4弾が25日よりオンエア。



 スーパーで買い物をする鈴木が突如やってきた要に「普通のきのこと立派なきのこ、味がいいのはどっち?」と耳元で“クチコまれ”、「どっちも一緒よ!」と反抗するも、強引に“立派なきのこ”を握らされてしまうというコミカルなストーリーとなっている。ネット上では、「センスありすぎ」「面白いけど大丈夫なの!?」と早くも話題に。




 反響を受け、鈴木は26日にTwitterで「なかなかインパクトあったみたいね。いいぞいいぞ~。ドラマ撮影の合間、深夜から朝にかけて撮った甲斐があるってもんよ」と喜びのコメント。監督は可愛らしい女性だったと明かし、「ワタシも要くんも現場で『いいんすか?これ、いいんすか??マジっすか??!』の連続だったけど、監督の要求は高く、ワタシたちも期待に応えたくて、とても頑張りました」と収録の様子を語った。

タグ:要潤

まりこ様が一日CA姿で「お・も・て・な・し」 自身デザイン制服姿で登場! [篠田麻里子]

元AKB48の篠田麻里子(27)が27日、格安航空会社ピーチ・アビエーションが運行開始した初便にCA(カンパニーアンバサダー)として搭乗しました。

00.jpg
▲MM111便には、自身がデザインした制服を着て搭乗!
さすが、ファッションブランドをプロデュースしているだけあって、こなれた感じに仕上がっています。

フレアになっている袖・裾のデザインと、腰がより細く見えるぺプラムシルエット。それに、黒のパイピングのアクセントが効いています!



出発前に関西空港で行われたセレモニーに出席し、
「短い時間ですが今日は皆様を、お・も・て・な・し[揺れるハート]」と挨拶した後、搭乗口で乗客をハイタッチで出迎えました。

尚、一般人が客室乗務員の業務を行うことは禁止されており、『乗客』として空の旅を楽しんだそうです。

00.jpg

初便は篠田の顔が描かれた特別デザイン機で「一生に一度の経験をさせてもらった」と笑顔のまりこ様でした。
まりこ様のセンター曲は「上からマリコ」でしたが、こちらはさしずめ「高度7500mからマリコ」ですかね?
タグ:篠田麻里子

”温活”のススメ 秋バテにご注意を!

”温活”って言葉、ご存知ですか?
体を温めて健康状態をキープすることです。

夏は猛暑の外と冷房の内の温暖差で体調を崩しやすいのは周知の事と思いますが、
秋もまだまだ暑い日と涼しい日の温暖差、そして寝る前、暑いからと薄着で寝て、翌朝結構冷えていて風邪などを引いたり体調を崩しやすいそうです。

体の異変として、
「体がだるい」「やる気がでない」「風邪を引きやすい」「睡眠不足」などなど心あたりがありませんか?

原因としては、体の血行が良くないことだということです。
特に女性は冷え性とか体調管理が大変ですよね。

足の指をグーチョキパーして血行をよくしたり努力している女性もいます。
なんでも今年はハラマキが例年の1.7倍と売れ行きが増加しているそうです。

秋バテ防止策としては、お風呂の温度を38℃~40℃とぬるめの湯船にゆっくり浸かりリラックスするのがベストだそうです。

また朝食は温かいものを摂ったり、さ湯を飲むことが体を温めて健康状態を維持するには最良の策だということです。

食欲の秋、読書の秋とよくいいますが、 体調管理をしっかりして日本の秋を十分楽しみましょう!
ではでは ノシ

タグ:温活

凱旋門賞 オルフェまたも2着 武豊のキズナは4着

ゴール直前でソレミアの強襲に屈してから1年。

満を持して悲願に挑んだオルフェーヴル(牡5)は雪辱を果たせなかった。

8番枠からスタート、中団の後方で道中を進み、窮屈になりながらも最後の直線でスミヨンが追い出したが、前を行く3歳牝馬トレヴに届かなかった。

00.jpg
日本馬2頭を尻目に圧勝したのは今年のフランスオークス馬トレヴ(牝3)。
騎乗予定だったデットーリが今月に入って故障し、急きょ騎手が変更となったが、影響は全くなく、強さを見せつけた。


6度目の凱旋門賞挑戦も無念の4着。

キズナ(牡3)を優勝に導けなかった武豊騎手は「やっぱり悔しい。いつかは勝ちたいと、あらためて思った」と顔をゆがめた。

17歳の金メダリスト誕生!白井健三、世界選手権・ゆかで初優勝!

日本・体操史上、最年少の17歳で白井健三が体操ゆかで金メダルを獲得しました。

00.jpg

「シライ」と命名された”後方宙返り4回ひねり”の大技を決め唯一16点台をマークして初優勝。
また先輩の内村航平(24)は銅メダルでした。

白井は「自分の思う演技ができれば、優勝できる」と自信のコメントを残しました。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。