So-net無料ブログ作成
検索選択
前田敦子 ブログトップ

あっちゃんファン必見の「もらとりあむタマ子」 [前田敦子]

10ヶ月振りにツタヤでDVDを借りて「もらとりあむタマ子」を見ました。


はっきり言ってこの映画は前田敦子ファン、もしくはAKB48グループファンのための鑑賞用作品です。


なぜなら、ストーリーに劇的な変化はほとんどありません。


大学を卒業した23歳のタマ子(前田敦子)が就職活動もせず母親と離婚した父親が経営する甲府スポーツ店でほぼ一年ぐうたらで自堕落な生活をするというお話です。

とにかくタマ子の食欲旺盛な食べっぷりがみどころです。


タマ子の口癖はテレビニュースを見る度に「日本ってダメだなぁ~」とぼやきます。


過度な期待をもってみると大ヤケドをしますのであらかじめ覚悟をもってレンタルするのをオススメします。

しかし、あっちゃんファンにとってはなかなか興味深い作品だと思います。




画面にあっちゃんのほぼスッピン顔が度アップで何度も映し出されます。


これを見る度に若さって羨ましいなぁとしみじみ思いますね~。


舞台挨拶で「ヒロイン・タマ子のような女の子を知っていますか?」と問われてあっちゃんは知らないと全否定していますが、
結構プライベートに近いのではと想像してしまうのは私だけではないのでしょうか?



実際は監督の奥さんをモデルにしているそうで、内緒にしてほしいと監督は言っていましたが、舞台挨拶であれだけ言っては実も蓋もないのでは???
いずれ知られてしまうのも時間の問題だと思いますけどね。 

お茶目な監督さんです。


監督の山下敦弘氏は「苦役列車」であっちゃんを起用した人でもあり、前田敦子本人も監督の大ファンだということです。
相思相愛という関係で、撮影は長期間かけたようです。


またまったりする映像が得意な監督のようで、天気が快晴の映像をとるのに曇り空のために晴れるまで延々2~3時間スタッフや俳優陣をまたせたそうです。

なんとも長閑(のどか)な風景が連想されます。

季節の秋・冬・春・夏編でそれぞれ撮影スタッフもかえて制作したほど手間暇をかけたそうですが、全然気がつきませんでした。

気になるあっちゃんの演技ですが、冒頭から父親がドアをノックするのですが、まだ熟睡中で返事をせずお尻で微妙に反応するという面白い演技を披露します。



圧巻の演技は大学まで卒業させてもらったのに就職活動もしていないタマ子を父が一喝する場面でタマ子は両目を見開いて精一杯の強がりを言い放ちます。


「いつ就職活動するんだ!」


タマ子「少なくとも・・・・・ 今ではない!!!」


とにかく"ぐうたら""自堕落""逆ギレ""口だけ番長"な前田敦子の姿を見たい人だけにはオススメしたい映画ですね。

 


タグ:前田敦子

前田敦子が関ジャニ映画「エイトレンジャー」に出演しま~す! [前田敦子]

"あっちゃん"こと元AKB48で女優の前田敦子(22)さんが「関ジャニ∞」の主演映画「エイトレンジャー2」のヒロイン役で登場します!

00.jpg

ヒロインといっても戦隊ヒロインとはちゃいますよ~!

エイトレンジャーの正体に迫るため、正体を隠して7人に近づく週刊誌記者・西郷純 役だそうです。

ん?

7人に近づくって・・・エイトレンジャーって8人とちゃうんか?

こ・これはエイトレンジャーの事 本気で調べにゃあきまへんな~




関ジャニ戦隊∞レンジャー(かんジャニせんたいエイトレンジャー)が正式名称らしいですな。

∞(無限大)をエイトと便宜上 読んだのかもしれまへんな~
もとい!「関ジャニ∞」のエイトやね。

レッドレンジャー(渋谷すばる)イエローレンジャー(錦戸亮)
オレンジレンジャー(丸山隆平)グリーンレンジャー(大倉忠義)
ブルーレンジャー(安田章大)ナスレンジャー(村上信五)
ブラックレンジャー(横山裕)
の7人でした。(紫色だから茄子レンジャー?なのか)

00.jpg


2005年12月、スーパー戦隊シリーズをパロディ化したコントとしてコンサートで初演出したそうです。

別冊フレンドの「ほんまに関ジャニ∞!」で漫画化されたこともあるらすぃ・・・

2012年に映画化が決定。7月28日全国東宝系ロードショー監督は堤幸彦、
エイトレンジャーを導く“伝説のヒーロー”役は舘ひろしだったそうです。

小規模公開ながら興行収入11・6億円を記録する大ヒット!!!
続編では、平和を取り戻したはずの八萬市(エイトシティー)に不思議な事件が発生したことから引き起こされるドラマが描かれる。らしい・・・

ということで、エイトレンジャーは7人であっちゃんが8人目の戦隊ヒロインという線は消えたようですな。

で、週刊誌記者役のあっちゃんは
「台本の段階では真面目な役だったのですが、改定が来るたびキャラクターがどんどん濃くなっている」
と仰っておりますwww  どうやら前作よりもコメディー要素が強くコミカルな演技も期待できそうですな。

また、あっちゃん起用の決め手が過去のドキュメンタリー番組で見せてきた前田の涙だそうです。

「クライマックスには心をギュッと絞めつけるような“切なさ”が必要で、前田さんの涙がパッと浮かびました」
との事。


関ジャニ∞ファンとあっちゃんファンのW効果! 
一粒で二度おいしいグリコのような映画みたいです。
これは前作を上回る興行成績に間違いはなさそうですな~。

さすが関西人は商人やね。










タグ:前田敦子

【動画有】『ぷよぷよテトリス』TVCMに前田敦子と綾小路翔が登場! [前田敦子]

明日1月25日から全国放送の『ぷよぷよテトリス』のTVCMに前田敦子綾小路翔が出演します!

00.jpg

すっかり女優の顔になった前田敦子さん! 今回はコミカルな演技でぷよぷよをせっせと運びますよ。


『ぷよぷよテトリス』は名前からわかるように、「ぷよぷよ」と「テトリス」の2大パズルゲームの要素がミックスされた対戦ゲーム! 今回の対戦相手は、氣志團のリーダー綾小路翔

00.jpg

CM撮影を終えてお二人からコメントがありました。

前田敦子
 今回のCMでは、ゲームの世界に入り込んで、プレイヤーの皆さんに“ぷよぷよ”を送り出すことに挑戦しました。カラフルな“ぷよぷよ”たちに囲まれたポップで楽しいゲームの雰囲気をCMでも楽しんでくださいね。

綾小路翔
 「ぷよぷよ」と「テトリス」によるパズルゲーム頂上決戦と聞いて、気合を入れた髪型で撮影に参加しました。CMでもちょっとぶっ飛んだ姿をお見せできると思うので、ぜひオンエアをチェックしてみてください。



『ぷよぷよテトリス』公式サイトはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://puyo.sega.jp/puyopuyotetris/
タグ:前田敦子

あっちゃん主演映画の「もらとりあむタマ子」!食いっぷりが見事です。 [前田敦子]

映画で当たりはずれの落差が激しくてスポンサー泣かせの”あっちゃん”こと元AKBで女優の前田敦子さん。

23日公開された「もらとりあむタマ子」初日舞台挨拶の動画が早くもアップされていました。

映画の見どころはぐうたらな、タマ子のだらけっぷりだそうです。

食いしん坊でも有名だった敦子さん、その食いっぷりを見た監督からオファーがきたとか・・・実生活でも父親の前では下着姿でウロウロするらしいです。



映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」「苦役列車」は大苦戦しましたが、今年に入って「クロユリ団地」が好評で、ローマ国際映画祭ではSeventh Codeが最優秀監督賞と最優秀技術貢献賞の2冠となりましたから、期待できそうですね。

”あっちゃん”に熱愛報道! 母親公認!? 「あさきゆめみし」初回視聴率5.8% [前田敦子]

女優・前田敦子(22)さんに熱愛報道が発覚しました。
お相手は歌舞伎俳優の尾上松也(28)さんです。

00.jpg

お互いが映画・舞台鑑賞が趣味で知り合ってすぐに意気投合したみたいですね。

尾上松也さんの父親は六代目・尾上松助(享年59)で2005年に亡くなられていますが、母親には前田さんを紹介済みで、前田敦子さんも母親に報告済みで家族公認の交際を進めているそうです。

前田敦子さんといえば、今月19日にスタートした時代劇・八百屋お七の「あさきゆめみし」のヒロインとして大抜擢されましたが初回視聴率は5.8%でした。

00.jpg

ネットでは「声が小さくて聞き取りにくい」「かつら姿が似合わない」などの意見がでており、なにかとか苦戦しているようです。

AKB48卒業生代表として、今後卒業する人の希望の星として”あっちゃん”には頑張って成功してほしいですね。

タグ:前田敦子

前田敦子主演作「もらとりあむタマ子」釜山映画祭出品 [前田敦子]

女優の前田敦子(22)が主演する映画「もらとりあむタマ子」(11月23日公開\/)が、10月3日に韓国で開幕する「第18回釜山国際映画祭」の「A Window on Asian Cinema(アジアの窓)」部門に出品します。

00.jpg

そんな映画いつ撮影したの?と疑問に思いましたが、元々CSの音楽チャンネル「MUSIC ON! TV」内で放送される短編スポットから始まった企画でした。

前田演じる主人公・タマ子が食べてはゴロゴロする―という季節ごとのショートムービーが視聴者の間で話題となり、短編ドラマを経て、長編映画になりました。

ところで前田敦子さんといえば、ニューヨークの強行スケジュールでPVを作った新曲「タイムマシンなんていらない」ですが、この曲名を聞いて非常に困った芸人さんがいました。

その名前は前田さんと同じ太田プロに所属する・・・・

タイムマシーン3号さんでした。




スポンサーリンク

「世界中で【起業の神】と言われる1人の人物を、知っていますか?」


アメリカのビジネス誌「ウォールストリート・ジャーナル」で

歴史上ビジネスについて書かれた5つの本のうちの

No.1の一つとして選出され


「INC」誌で成長企業500社の経営者向けに行ったアンケートにおいて

「7つの習慣」「ビジョナリーカンパニー」などの歴史的名著を抑え

ナンバーワンのビジネス書に選ばれている著者


世界No.1スモールビジネスアドバイザーからの贈りものです。

どうぞ受け取ってください。

http://123direct.info/tracking/af/1017525/NgrP4wzn/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【 マイケルEガーバー 】プロフィール
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

マイケル E. ガーバー氏は1977年、スモールビジネス向けの
トレーニングを行う会社、E-Myth World Wide社を設立。

以来、145カ国、6万5000社のビジネスを成長させる手助けをしてきた。

また、世界の118の大学では、彼の著書がテキストとして用いられている。

E-Mtyhで紹介されている起業家、中小企業オーナー向けのフレームワークは、
いたるところで引用され、世界中に広がっている。

彼の代表的な著作「E-Myth Revisited(邦題:はじめの一歩を踏み出そう)」は
起業家、中小企業経営者のバイブルとしてベストセラーになり、米INC誌は
彼のことを“世界ナンバーワンのスモールビジネスの権威”と名づけた。

また、この本は、INC500企業の経営者向けに行ったアンケートにおいて、
「7つの習慣」「ビジョナリーカンパニー」などの名著を抑え、ナンバーワンの
ビジネス書に選ばれている。


タグ:前田敦子

前田敦子、札幌ドームで1日限りの復活! [前田敦子]

女優の前田敦子さんが31日札幌ドームで卒業公演以来1年振りにAKB48のコンサートに出演しました。

元AKBの絶対的エース・あっちゃんの登場にドーム3万人は大歓声で迎えてくれました。
ソロデビュー曲「Flower」に「君は僕だ」を歌い9月18日発売の新曲「タイムマシンなんていらない」も初披露!

00.jpg

また同期の1期生、高橋みなみ、板野友美、小嶋陽菜、峯岸みなみの4人と合流。

「あっちゃん最近、何してるの?」と近況を尋ねる小嶋に対し「う~ん…カツラかぶってる」と天然回答。(時代劇ドラマ撮影のためにかぶっている)これには丸刈り謝罪以来、しばらくカツラをかぶっていた峯岸が「カツラ事情はナイーブですから」と大あわて。これにものんびりと「何かやったの?」とトボけてみせ、場内を沸かせました。

00.jpg

関係者によると、AKB48と歌で共演するプランもあったというが、当日入りし、とんぼ返りで帰京する強行軍。リハーサルの時間が取れず、ソロ曲3曲披露と1期生とのトーク共演にとどまりました。

本人によると昨日も明日もドラマの撮影で黙々と頑張っているそうです。
タグ:前田敦子

あっちゃんがNHK連ドラ初主演! [前田敦子]

女優の前田敦子がNHKドラマ「あさきゆめみし」で主演に抜擢されました。

江戸時代の悲劇のヒロインという難しい役です。
00.jpg

以前出演したドラマ「Q10」「マジすか学園」「イケメン☆パラダイス」では学生役「幽かな彼女」では新米教師役と原寸大の役柄でしたから違和感はなかったんですが、今度は時代劇で八百屋お七という恋に一途な役なのでちょっと心配ですね。
00.jpg
▲「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」
00.jpg
▲「Q10」


【八百屋お七】
江戸本郷(現・東京都文京区)の八百屋の娘として生まれる。1681年の大火で店を焼かれ、一家で避難した寺で小姓と恋仲になる。やがて再建された店に戻るが、恋人への想いが募り、店が燃えれば再び恋人と暮らすことができると考え、放火。その罪で、火あぶりにされたと言われる。

「あさきゆめみし〜八百屋お七異聞」(2013年9月18日 - NHK総合)

タグ:前田敦子
前田敦子 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。